山行記録

木曽駒ケ岳 2011年8月20日-21日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種データ
山名 木曽駒ケ岳(きそこまがたけ)/2,955m
日程 2011年8月20日(土)~21日(日)
歩行時間
(休憩含まず)
1日目:1時間20分
2日目:2時間15分
ルート 1日目:菅の台バスセンター(6:51)→(路線バス)→ロープウェイしらび平駅(7:21/7:40)→ロープウェイ千畳敷駅(7:50/休憩 兼 高度順応/8:30)→駒ヶ岳頂上山荘(9:50/テント設営等)
2日目:駒ヶ岳頂上山荘(7:20)→駒ヶ岳頂上(7:30/7:40)→駒ヶ岳頂上山荘(7:50/7:55)→ロープウェイ千畳敷駅(8:40/9:00)→ロープウェイしらび平駅(9:10/9:15)→菅の台バスセンター(9:45)
パーティー 18名

 

1日目

・1日目は朝から雨.登山中止も検討したが,コースタイムが短いこともあり,リーダー判断で予定通り登山を決行.
・菅の台バスセンターにて,往復路線バスと往復ロープウェイのセット券(3800円)が販売されており,大多数の人はこれを購入.
・雨のせいか,路線バスもロープウェイもそれほど混んではおらず,特に大きな待ち時間は発生せず.
・ロープウェイ千畳敷駅にはきれいなトイレもあり,飲料水も無料で補給可能.また,この時間でもレストランは稼働しており,朝食をとることが可能.
・2パーティーに分かれて登山を開始.
・雨が降り続いていたが,登山者は多く(団体),乗越浄土まではスピードが出ない.
・雨とガスにより,乗越浄土から先は視界ゼロな感じではあったが,道標がしっかりとつけられており,基本的には道に迷わずに済む.
・駒ヶ岳頂上山荘に着いたときは,10時より前だったためか小屋の方は休憩中.扉に鍵がかかっていたが,なんとか開けてもらう.
・一部のテント泊宿泊予定の方も小屋泊に切り替えた.
・山荘内には大きな灯油ストーブがあり,濡れた服などを休憩がてら乾かすことができた.
・夕食には「トンカツ」が出て,とてもおいしそうだった.
・自炊部屋がレインウェアであふれている関係で,特別に食堂内でガスヘッドを使用した調理をさせていただいた(自炊組)
・20時半完全消灯

2日目

・5:45より朝食
・小屋の方より,大雨警報の関係でロープウェイが運休になる可能性があるので,早めに下山することを勧められる.
・木曽駒山頂を小屋からのピストンにてアタック(荷物は小屋において)
・小屋待機組と合流し,千畳敷駅に向けて下山開始.
・時間が早いことと,天候が悪いため,途中登山者とはほとんど会わない.
・前日と同じく,乗越浄土までは視界が悪くルートが分かりにくい(少しコースを外れてしまったりした・・・)が,基本的には道標がしっかりしているので大丈夫だった.
・乗越浄土からの下山道は滑りやすい.
・ロープウェイ,路線バスともに大きな待ち時間も無く,スムーズに乗れた.
・下山後は「こまくさの湯に全員で向った(10時OPEN)(団体割引有り)
・全員で昼食後解散の予定であったが,早太郎温泉のソースかつ丼屋さんはどこも混んでおり,温泉にて解散.
・その後各車ごとに,付近の駒ヶ根名物ソースかつ丼屋さんにて昼食をとっていた.
・その後各自帰路に就く.

山行記録 山行記録
山行記録 山行記録
山行記録 山行記録
山行記録 山行記録
山行記録 山行記録

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

入会は
コチラ