山行記録

伊予が岳・富山 2010年3月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種データ
山名 伊予が岳(いよがたけ)・富山(とみさん)
日程 2010年3月27日
標高 337m(伊予が岳)・349m(富山)
歩行時間(休憩含まず) 3時間5分
ルート 岩井駅集合9:45 ⇒ 市営路線バス富山線トミー10:00発 ⇒ 国保病院前10:15着
→ 歩いて天神郷登山口10:35着 → 伊予が岳(337m)南峰11:10着 → 11:15出発
→ 北峰(狭い)11:20着 → 南峰11:35 → 展望台11:45 昼食 → 下山開始12:20 → 県道89号線12:35
→ 富山北峰14:05着 14:35発 → 南峰往復含み伏姫籠穴15:15着 15:25発 → 駐車場15:40
形式 電車/バス/一般登山道・周遊
パーティー 10名
地図 Yahoo!地図情報
メモ 通常、「岳」という字は高く険しい山の名前に使われる字ですが、伊予が岳は400mにも満たない高さで「岳」という字が使われています。
実際登ってみると、ロープにつかまりながらでないと登れないような急な坂があり、山頂も岩でごつごつしている、その名に恥じない険しい山です。
「房総のマッターホルン」と呼ばれることもあるようです。
一方で富山は、山頂が2つに分かれた双耳峰です。山頂には展望台があり、そこからは東京湾を一望することができます。

今年最初の山行です♪
これから登る伊予が岳。山が青空に映えて綺麗です。
伊予が岳
登り途中 伊予が岳の標高が336mと低いため気軽な気持ちでいましたが、山頂付近でそれなりの難易度のロープ場・鎖場があり、「山を舐めてはいけない。。」と思い知らされます(>_<)
岩場があるのは南房総の山では珍しいよう。ちなみに、山名に「岳」が付くのは千葉県ではこの山だけだとか。
伊予が岳の頂上からこれから登る富山が見えます。綺麗な双耳峰の山です。 伊予が岳から見た富山
伊予が岳山頂でパチリ 伊予が岳の頂上で、今年初の登頂記念写真をパチリ☆
登頂の達成感もあり、みんな清々しい笑顔です。
伊予が岳から富山まで行く道のりには菜の花畑など春のお花がたくさん咲いていました。春ってやっぱり良いですね♪
天気も気候も良いし、ほんとに長閑でした。
菜の花
水車小屋のある公園で 途中、水車小屋のある公園で憩いのひととき。。ほんとに長閑です~
富山への頂上まではほぼ車道なので、登山という感覚があまりありませんでした。
が、登頂記念写真はちゃんと撮ります☆
富山山頂で
富山山頂からの景色 富山の山頂からの景色です。山と海とで自然を大満喫です♪
10年ほど前に皇太子・雅子妃両殿下がこの辺りをご散策されたよう。
あまりの長閑さにコースタイムもあまり気にせず、ここでものんびり憩いの時間。。
たまには、こんな山行があっても良いですね(^.^)
富山からの下山途中にある、「南総里見八犬伝」で伏姫と八房が住んでいたとされる「伏姫寵穴」にもお立ち寄り。
穴の中も見ましたが、わんこと一緒にここに住むのか・・・と考えてしまうと、何とも言えない複雑な気分に。。
ちなみに、その穴は写真右上にあります☆
伏姫寵穴の前
岩婦温泉 登山の後は温泉へ~♪
今回は、大正時代からの湯治場である岩婦温泉で、非火山性の硫黄泉は珍しいよう。
車道を歩いたせいか足がガクガクしていたので、筋肉痛緩和のためにお風呂の中で念入りにマッサージ☆
帰り道、獲れたてのおいしい魚が食べられるお食事処で晩ご飯も♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

入会は
コチラ