山行記録

西穂高岳・焼岳(2009年8月22日-23日) 二日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1日目 : 西穂高岳

帰りのバスの時刻の都合もあって、朝は4時20分に西穂山荘を出発。そのため、前半はずっと真っ暗闇の中をヘッドランプの光を頼りに歩きました。そんなわけで、写真は少なめ(汗)

槍見台付近からは、上高地を見下ろしながら小休止。

上高地
あざみ 西穂山荘から焼岳小屋までの道は、決して整備されているとは言えず、刈払いされていないところもちらほら。でも、あざみのきれいな花が出迎えてくれたりして、楽しませてくれます。
焼岳小屋に到着してパチリ。かなり小ぢんまりとした小屋で、今回の参加者が全員泊まったらいっぱいになりそう。百名山バッヂ買わなきゃ! 焼岳小屋
焼岳を望む 小屋を出て一山越えると焼岳が目の前に現れます。前日の西穂高岳から眺めた、奥穂、前穂、槍ヶ岳、笠ヶ岳などが「これぞ北アルプス」なら、焼岳のこの山容はなんでしょう。また一味違った荒々しさを感じる山です。
山頂付近はこんな風に地面に開いた穴からゴーゴーと音を立てながら火山性ガスが噴出しています。風向きが変わってこちらにガスが流れてくると、息苦しい!こんなに近づいちゃっていいのかなー。 火山性ガス
焼岳から見た穂高連峰 荷物を焼岳小屋にデポしたので、みんなさくさく歩き、あっという間に焼岳山頂。それまでどんより曇り空だったのが、一瞬だけ青空が覗き、振り返れば穂高連峰が。
お決まりの集合写真。みんなテンション高いね~。 焼岳山頂にて
足湯 焼岳小屋からは中尾温泉へひたすら下りました。道が荒れているという事前情報がありましたが、そうでもなく。中尾温泉で足湯&露天風呂に浸かって汗を流して帰りました。1000円渋滞で高速道路は長蛇の列でしたが…(笑)

これまで経験したことのないトラブルもありましたが、みんな無事でよかったよかった。いつか「全員で」登りたいですね!

文 : H.M.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

入会は
コチラ