山行記録

弘法山 2008年6月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種データ
山名 弘法山(こうぼうやま)
日程 2008年6月28日(土)
標高 235m(弘法山)
歩行距離 不明
歩行時間 約3時間30分
ルート 秦野駅(10:00) → 浅間山(10:30/10:40) → 権現山(10:50)
→ 弘法山(11:00/11:10) → 善波峠(11:40/12:30)
→ 吾妻山(13:00/13:10)→小田急線鶴巻温泉駅(13:30)
形式 電車/一般登山道・周遊
パーティー 23人
地図 Yahoo!地図情報
メモ 富士山を眺めることのできる山として有名です。また温泉施設へのアクセスの良さから初心者には登りやすい山の一つです。

出発 10:00秦野駅集合。人数確認と簡単な説明後、さっそく出発!
15分ほど一般道を歩いたあとようやく山道にはいりました。ここからが本番です。 山道口
班 何班かに分かれて山道をすすみます。先頭をあるくリーダーさんは後ろを歩く会員を気遣いながら歩いています。
こちらは女性に囲まれて楽しそうですね☆そんな中後ろの男性は電話でなにやら画策している模様です。山まできてお仕事とはご苦労様です。 ハーレム
集合写真1 中間地点で記念撮影。付近の街並みが大自然の中から見渡せるポイントです。高いところから街を見ると鳥になったようで気持ちがいいですね。
展望台周辺に到着。鮮やかな色あいのアジサイが歓迎してくれました。美しい喋喋も羽ばたいていたのですが、私のカメラセンスでは捉えることができませんでした・・・。 アジサイ
展望台 さらに展望台の上から下界を見渡すことができました。天気はちょっとくもりだけど風がすがすがしく通り抜けていたのでとても気持ちが良かったです。
展望台から直下を見渡すと会員のひとりが自然に溶け込んでいました。 展望台眼下
イケメン こちらはなんというTシャツでしょうか。『イケメンなす漬』・・・きっと彼女には大いなる野望があるのでしょうね。
さらに奥へアジサイに囲まれながら進みます。 アジサイに囲まれて
素敵な階段 こんな素敵な階段もありました。街に直結した山ですから、山道もきっちり整備されています。このあたりは昔では農民が草競馬を楽しんだとか。
弘法山山頂周辺です。木の根がうねうねとしていて山が生きていることを証明してくれます。近くでは美味しい湧き水がのめるようです。 弘法山山頂
ランチタイム お昼休憩。実はこの場所、蚊が大量に襲い掛かる悲惨な場所でした。気がついたら尺取虫にも好かれていたので記念撮影♪
会員のひとりが高級品であるさくらんぼを持参し分けていただきました。こういう心遣いには本当に感謝します。写真はさくらんぼ人間誕生の瞬間です。 さくらんぼ
山頂集合写真 弘法山山頂にて。良い天気でみんなの笑顔が上手い具合に取れました。

街に下りてきて、、、今回ははやめの解散となりました。次回以降の山行についての説明をしています。

解散集会
温泉 時間とお金に余裕のある方は鶴巻温泉へ。1,000円で2時間お湯や休憩室を利用することができます。こちらのお湯はさらりとした感じでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

入会は
コチラ