山行記録

那須岳 2006年7月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種データ
山名 那須岳(なすだけ)
日程 2006年7月29日(土)
標高 1917m(三本槍岳)
歩行距離 不明
歩行時間 約3時間40分(休憩含まず)
ルート 黒磯発9時25分発バス→那須山麓駅(10時25分)那須山麓駅→ロープェイ→那須岳茶臼岳着11時45分→那須山麓駅13時→徒歩大丸温泉ゆけむり館→大丸温泉14時53分→15時45分黒磯駅
形式 電車・バス/一般登山道・周遊
パーティー
地図 Yahoo!地図情報
メモ 深田百名山のひとつ。那須岳。

黒磯駅 黒磯駅から那須山麓駅までバスに乗りいざ出発。車内は空いてたのでよかったですね。皇室の避暑地もある那須の景色を楽しみながら約一時間。
那須山麓駅に到着。曇り空。あっ、ポツポツと雨が・・・。ロープウェイにのりさらに高みに。 那須山麓駅
雲が、雨が・・・ 雲が、雨が・・・。あいにくの天気になってしまうのか。うーん・・・。
ロープウェイをおりると雨はやみ、曇り空。下のほうは少し景観が。天気よ、もってくれ。 曇り空
ルート確認 さて、今日のルート確認です。今回は茶臼岳→峰ノ峠避難→朝日岳→峰ノ峠避難→小屋那須山麓駅のコース。
いざ出発。天気は相変わらず。視界悪し。 いざ出発
岩場の登り方講習 途中で岩場の登り方講習?
茶臼岳到着。いつもの集合写真でござる。眺望は・・・写真の通り何も見えません。 茶臼岳
靄の中 朝日岳に向かって靄の中を出発。
峰ノ峠避難小屋が見えてきました。ここらへんから徐々に視界がよくなってきましたよ。 峰ノ峠避難小屋
ハーレム?! 景色がよくなりついついうれしくて、いえ~い!ってな感じでしょうか。この男性会員、とてもうれしそうですね。あれっ、まわりは全員、女性会員ですね。これに舞い上がっちゃったのでしょうか?幸せそうな彼に乾杯!!
峰ノ峠避難小屋ですね。ここから朝日岳にいき、またここまで戻ってきます。 峰ノ峠避難小屋
朝日岳 朝日岳が見えますね。ここに今から登るのです。
鎖につかまりながら細い道を進みます。気をつけて。 鎖場
朝日岳頂上 朝日岳頂上到着です。再び雲が景色を隠してしまって何も見えない。雲よ去れ!
不思議なものです、晴れ間がやってきました。彼の贖罪のおかげでしょうか。 晴れ間
茶臼岳 茶臼岳がとても綺麗に、雄大に見えます。今までのお天気が嘘のように素晴らしい景色に恵まれました。
青空のもと峰ノ峠避難小屋へ戻ります。ここまで晴れるとは、登り始めからは想像もしませんでした。 晴天
峰ノ峠避難小屋 峰ノ峠避難小屋が見えてきました。
峰ノ峠避難小屋前で素晴らしい景色をバックにパシャ! 峰ノ峠避難小屋前
お日様がサンサン お日様がサンサンと輝いております。誰がこのような天気を想像しただろうか。ああ、素晴らしき哉!
一足先に秋を見つけました。これはなぜ? 一足先に秋
バスで移動 バスで移動。少々時間もおしていたので、当初予定の大丸(だいまるじゃないよ)温泉にいくのをあきらめて、那須湯元までバスで移動。
今日の温泉は、男性陣は「鹿の湯」。女性陣はもっとリッチな露天風呂付きの温泉にいきました。男性陣の鹿の湯は那須温泉発祥の湯として知られている湯。シャンプーも石鹸もシャワーもなし。今まで下山後にいろいろいった中でも一番ワイルドな感じでしたよ。女性陣の湯はどうだったかな?? 鹿の湯
ビア! 黒磯駅までバスで移動し、東京を目指し帰宅の途へ。今日は結局、眺望にも恵まれ素晴らしい登山となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

入会は
コチラ