山行記録

陣馬山 2004年2月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
各種データ
山名 陣馬山(じんばさん)
日程 2004年2月22日(日)
標高 855m
歩行距離 不明
歩行時間 3時間
ルート JR藤野駅9:20→陣馬登山口9:50→一ノ尾根(陣馬山頂まで1.5km地点)10:52→陣馬山頂11:25/12:15→陣馬高原の家12:27/12:55→和田峠12:35→陣馬山頂13:00/13:30→明王峠小屋14:04/14:08→林道14:24→相模湖駅15:34
形式 車/日帰り/一般登山道・周遊
パーティー 青年山の会5名
地図 Yahoo!地図情報
メモ 青年山の会としては2回目の陣馬山。今回は時間があれば景信山までつなげる予定であったが、陣馬山頂から和田峠に降りるというとんでもないミスを犯してしまいあえなく断念。陣馬山は展望の山といわれるが、前回も今回もいまひとつ天気に恵まれない。

 

藤野駅から歩くこと30分足らずで陣馬登山口である。もちろんバスも出ている。ここからは栃谷尾根方面か一ノ尾根方面への分岐するが、車道歩きを嫌い一ノ尾根へ。

 

 

 

 

陣馬山の山頂は東京都と神奈川県の境に位置しているが、高尾以西のこのあたりは神奈川県である。民家も立ち並ぶが集落という雰囲気がありのどかな気分になる。

 

 

 

沢井をこえ一ノ尾根までくれば、尾根だけあってのんびりと歩ける。雪解けのためか雨のためかわからないが、ぬかるんでいる場所がけっこうあった。日当たりのせいかと思いきや、和田峠からの階段の登りではさらにぐちゃぐちゃな状態であった。

 

 

 

 

陣馬山頂に到着。期待はしていなかったがやはりモヤがかかっていて遠望はできない。富士山も見えないようだ。

 

 

 

 

いぇ~ぃ。

 

 

 

 

 

昼食中。風が強く寒くなってきたため上着を着ているの図。風が強いとバーナーの火力も半減するような気がするがどうなのだろう?

 

 

 

 

前回撮り逃した白馬の像。陣馬という名前と何か関係があるのだろうか?

 

 

 

 

 

明王峠小屋。このくらいの歩きだと小屋を利用しようという気にならないが、小屋が点在しているのといないのでは気持ち的にも大違い。奥多摩縦走とか高尾からの縦走とか時間さえ許せばいろいろと楽しいプランも立てられるのだが・・・。

 

 

 

明王峠小屋から少し下ると林道を横切る。その林道横の石碑の前にて。ここから駅までは、小屋の前でいっしょになったおじさんから色々と話を聞きながらの歩きとなった。さすがに年の功というかとにかくウンチクがすごい。

 

 

 

ともかく無事相模湖駅に到着。今回も疲れました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

入会は
コチラ