山行記録

鹿島槍ヶ岳 2009年8月1日-3日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種データ
山名 鹿島槍ヶ岳(かしまやりがたけ)
日程 2009年8月1日(土)-3日(月)
標高 2889m
歩行距離
歩行時間(休憩含む) 8/1(土) : 7時間10分
8/2(日) : 5時間50分
8/3(月) : 6時間20分
ルート 8/1(土)
扇沢登山口7:00発 → 種池山荘11:25発 → 爺ガ岳12:20発 → 冷池山荘14:10着
8/2(日)
冷池山荘6:05発 → 鹿島槍ヶ岳(南峰)7:47着 → 北峰8:50着/出発9:05 → 南峰9:45着 → 布引山10:55着 → 冷池山荘11:55着
8/3(月)
冷池山荘6:00着 → 爺ガ岳北峰7:40発 → 爺ガ岳南峰8:30着 → 種池山荘9:30発 → 扇沢登山口12:20着
形式 電車/バス/一般登山道・周遊
パーティー 会員11名
地図 Yahoo!地図情報
メモ やってきました北アルプス。しかも憧れの鹿島槍に2泊3日。青年山の会で、広く会員を募集し始めてからは初めての本格的な夏山縦走でした。
鹿島槍山頂(南峰・北峰)では景色に恵まれなかったものの、3日目には爺ヶ岳山頂から大展望が楽しめました。

バスや自家用車で前夜のうちに扇沢に集合し、いざ出発!
その前に1枚パチリ。
出発!
雪渓を渡る 登りの途中では雪渓を渡ったりして、いかにも高山に来たという感じがします。
それまでずっと曇り空だったのが、種池山荘に到着した途端に雲が動き始め、爺ヶ岳が目前に!
しかしその後天気は下り坂で、冷池山荘へ到着する頃には土砂降りに…。
爺ヶ岳出現
冷池山荘と爺ヶ岳 2日目の朝もぐずついた天気で、目指す鹿島槍ヶ岳は見えず。途中振り返ると、小屋と爺ヶ岳が見えました。
もう少し進むと見えました!鹿島槍ヶ岳。あんなところに登るのか~。雨でみんな静かに歩いていますが、気持ちは高まります。 曇り空の鹿島槍ヶ岳
黄色い花 登山道の途中には美しい花がたくさん咲いていました。いつも花の名前を覚えていたらもっと楽しいのに…と思いつつ不勉強な私です。
鹿島槍ヶ岳南峰に到着。残念ながら何にも見えませんが、証拠写真撮影! 鹿島槍南峰にて
鹿島槍北峰にて 雨で濡れた岩を登ったり下りたり、かなり怖い感じの吊尾根を通って北峰にも行ってしまいました。
途中は歩くので必死だったので、写真はありません…。
南峰を通って山荘へ戻る途中はすっかり雲の中で、ちょっと離れると前の人も見えなくなるくらい。
そんなところでも、かなりの登山暦を持つ今回のリーダーが…雷鳥発見!
この他にも次々と現れ、小屋に到着するまで合計10匹以上の雷鳥とごあいさつしました。
雷鳥
黄色い花2 雷鳥も見てうきうきして心に余裕があるからか、往きには気づかなかった花もたくさん見えます。
先ほどとは違う黄色い花。
紫色の花。 紫色の花
ユリ 冷池山荘のテント場付近には、ユリも咲いていました。
1日目はあまりの雨の強さに全員小屋に泊まったのですが、2日目はテントと小屋に分かれて宿泊。
鹿島槍にも登ったし、夕食にビールが進む~!
めし!
立山連峰・剣岳…が見えるはず 雲が多かったですが、立山と剣岳が正面に見えました。
3日目の朝は見事に雲海からのご来光を眺めることができました。 日の出
振り返れば鹿島槍 爺ヶ岳から。ぬおーっ。素晴らしく晴れているではないか。ああ、今日も鹿島槍に登りたい…。
反対側を見ると、手前に種池山荘、その奥には立山と剣岳が見えます。これぞ夏山! たまらん! 爺ヶ岳からの眺め
爺ヶ岳山頂でパチリ 山頂で出会った素敵なおじ様たちと、槍ヶ岳をバックに集合写真。
ありがとうございました! またどこかの山でお会いしましょう。
種池山荘へ向かう間にも、コマクサやコバイケイソウなど花が咲き乱れていました。 白い花
種池山荘 雲の切れ間から立山が見えるのをバックに種池山荘の三角屋根。なんだかヨーロッパみたいです。
1日目と2日目は天気が悪かったですが、3日目にすべてを挽回するぐらい晴れたので、最終的には大大満足な夏山でした。
やっぱり山はいいですね~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

入会は
コチラ