山行記録

針ノ木岳・蓮華岳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青年山の会では年に2回ほど、1泊2日の日程で泊りがけの山行企画があります。今回は、2017年8月26日(土)~27日(日) の日程で、 針ノ木岳・蓮華岳に登り、北アルプスの三大雪渓  である針ノ木雪渓を体感してきました。

この時期、雪解けが進んでいて、軽アイゼン無しでも歩行可能でした。一部渡渉やがれ場があるが、目立った危険箇所はなく、雪渓を始めとした変化に富んだ北アルプスの絶景を楽しめると思います。

 スタートは 扇沢駅6:55からスタート早朝は小雨だったが、天気は回復。
 
 7:24 針ノ木岳登山口から登りだしました。最初は歩道と登山道が交互に進み、緩やかで上りやすいです。
 
 
 
 
1時間ほど歩いて大沢小屋に到着。すこし休憩をしました。
 
 
 
 
大沢小屋から渡渉が数箇所あり。増水時には注意が必要です。
 
ちょうど一時間もしないうち10:00前に雪渓到着。雪解けが進んでいたので、軽アイゼンは無くても歩行可能でした。

 

12:31 針ノ木峠(針ノ木小屋)に到着。

 
 テント場からは、槍ヶ岳他、北アの山が見渡せます。
小屋で小休止して 13:50~ 蓮華岳に向けて登り始めました
 
 
15:16 蓮華岳山頂。 蓮華岳山頂眺望からの眺望です。
天気が良ければ北アの山がよく見えます。
 
30分ほど山頂で過ごしたのち、登りとほぼ同じペースで
16:20 針ノ木峠に戻りました。本日は針ノ木小屋に泊まります。
 

2日目の27日は4:00に針ノ木岳に向けて、朝早く、小屋を出発します。

右の写真は山頂から見える黒部湖。
 

4:58 針ノ木岳山頂到着し、360度のパノラマを堪能しました。

 

5:30に山頂出発し、6:10 には針ノ木峠につきました。

順調に登ってきた道を戻ります。朝早かったので

長めに休憩を取った後 07:10針ノ木小屋を出発しました。

 
 
 
 
時間にも余裕があるので上りとほぼ同じペースで
ゆったりと景色を楽しみながら大沢小屋には09:48に到着し
扇沢駅は11:12に無事到着しました。
天候にも恵まれ、360°のパノラマ展望が楽しめた山行になりました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入会は
コチラ