山行記録

御坂黒岳 2006年10月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各種データ
山名 御坂黒岳(みさかくろだけ)
日程 2006年10月14日(土)
標高 1793m(黒岳)
歩行距離 9.7km
歩行時間 4時間35分
ルート 河口湖駅9:45/10:08(富士急山梨バス)⇒三ツ峠入り口バス停10:50⇒準備運動・自己紹介/10:55⇒御坂峠12:20/12:40⇒黒岳展望台13:30/昼食/14:05⇒破風山15:00⇒新道峠15:25⇒大石公園17:25⇒⇒河口湖駅18:30
形式 電車・バス/一般登山道・周遊
パーティー 13人
地図 Yahoo!地図情報
メモ 富士山の大観と森林美を満喫する御坂山系の盟主。三ツ峠入り口バス停から御坂峠までの登山道は、上り始めのところが整備されておらず、わかりにくいので注意が必要。

ワンコ 今回は河口湖の北岸にそびえている黒岳へいきました。御坂山系の盟主といえる山で、富士山の展望が雄大だそうで楽しみです。河口湖駅(富士急行線)から富士急山梨バスにのり三ツ峠入り口バス停へ移動。ワンコがお迎えです。
さてさて、今日のルートの確認です。三ツ峠バス停から黒岳展望台、破風山を経由して大石公園に下るルートを予定しております。出発! 出発!
トリカブトの一種 トリカブトの一種のようです。綺麗な花には毒がある(?)。
きのこ取りのご一行様と遭遇。いろんなきのこがありますね。全部食べられるのでしょうか。山にはこういう楽しみ方もあるんですね。 きのこ取りのご一行様
山小屋 休業中の山小屋です。会員の一人が果敢にも中を確認。彼には何が見えたのでしょうか。
名前を忘れました。これもきのこ?コフキサルノコシカケ コフキサルノコシカケ
靄の中 今日はあいにく秋空には恵まれず、靄の中での山行でした。テクテクあるいていきましたよ。
頂上を通り過ぎ展望台へ。うーん、何も見えませんな・・・。富士山を見にはるばる参ったのですが。 展望台
ランチタイム とりあえずここでランチタイム。この山ではほとんど人とすれ違うことはありませんでした。ランチタイム中もこの黒岳展望台を占拠。といっても何も見えないのですが。頂上も、この場所もお昼をとるには十分とはいえない広さ(人数が多いからかな)。
少しだけ晴れ間が見えてきました。 晴れ間
記念撮影 休息時間を少し延ばして、みんなで記念撮影。きっとこの雲の向こうには富士山があるはず・・・
その時、歴史は・・・動かないですが、雲は動きました。少しだけ富士山が見えます。うーん、雄大だ!あっ、あっ・・・もう見えなくなりました。でも少しだけでも見えてよかったよかった。 富士山
集合写真 さて頂上に一旦戻り、いつもの集合写真。ハイ、パシャリ!
あとは下山です。下っていきます。 下山
晴れ間 空に晴れ間が広がってきましたね。でもまだ雲は多くて眺望がいいとはいえません。
下界が見えます。殿様気分です。この山は元々お城があったようです。北条家のお城だったかな?武田家だったかな?? 城址
カメラ準備! おっと、メンバーの一人が急にカメラを構え始めましたよ??
おっとメンバー全体に動きが!何事ぞ!すわ合戦か?! 合戦か?!
富士山 富士山が見えるじゃないですか!素晴らしい、雄大ですね。富士山、なんと素晴らしい。エクセレント。
富士山がだんだん夕闇の中に消えていきます。 夕闇
麓 麓についた頃にはすっかり暗くなりました。秋のつるべ落としですね。登山の時間管理はとても重要です。バスにて河口湖へ移動です。
あとは東京目指して列車で長旅。さすがに河口湖は日帰りだと結構遠いですね。皆さまお疲れ様。 列車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

入会は
コチラ